業者で直してくれる

大切なバッグのパイピングが壊れてしまったならば業者に任せましょう。そうすればすぐに修理をしてくれます。パイピング修理については1万円程度の料金がかかってしまいます。擦れてしまったことによってパイピングが破れてしまったとしても、専門業者ならばしっかりと修理することができるのです。パイピングが擦りきれると中の芯が見えているような状態となっていることもあります。このような酷い状態のバッグであっても業者はきちんと直してくれるのです。

パイピング修理の具体的なやり方は革を巻き直すことです。修理をしたということが見た目からは分からないようにしてくれるでしょう。しっかりと修理すればバッグの印象は大きく変わるのです。使い古していた状態からまるで新品同然の状態にバッグが復活するでしょう。

専門業者ではパイピング修理だけではなくて他にもいろいろな修理を受け付けています。ほつれ縫いやベルトカット、ファスナー交換、ハンドル補強といったメニューを用意しています。パイピング修理をしてもらうならば、ついでにいろいろな部分の修理もしてもらうと良いでしょう。そうすればバッグがとてもキレイになります。見違えたような状態となり、まるで新しく買ってきたように見えます。熟練のスタッフが対応してくれるため安心しましょう。

Post navigation