カテゴリー: 未分類

業者で直してくれる

大切なバッグのパイピングが壊れてしまったならば業者に任せましょう。そうすればすぐに修理をしてくれます。パイピング修理については1万円程度の料金がかかってしまいます。擦れてしまったことによってパイピングが破れてしまったとしても、専門業者ならばしっかりと修理することができるのです。パイピングが擦りきれると中の芯が見えているような状態となっていることもあります。このような酷い状態のバッグであっても業者はきちんと直してくれるのです。

パイピング修理の具体的なやり方は革を巻き直すことです。修理をしたということが見た目からは分からないようにしてくれるでしょう。しっかりと修理すればバッグの印象は大きく変わるのです。使い古していた状態からまるで新品同然の状態にバッグが復活するでしょう。

専門業者ではパイピング修理だけではなくて他にもいろいろな修理を受け付けています。ほつれ縫いやベルトカット、ファスナー交換、ハンドル補強といったメニューを用意しています。パイピング修理をしてもらうならば、ついでにいろいろな部分の修理もしてもらうと良いでしょう。そうすればバッグがとてもキレイになります。見違えたような状態となり、まるで新しく買ってきたように見えます。熟練のスタッフが対応してくれるため安心しましょう。

パイピングとは

バッグのパイピングとはいったいなんでしょうか。これは洋裁で使われる言葉です。バイアステープによって布の端がほつれてしまわないようにくるんで始末することです。あるいは二つ折りになっている布や革を縫い目に挟んでとめてしまい、これを装飾としていることもあります。バッグの縁に紐状のものがつけられていることがあるのですが、それがパイピングです。こちらは長く使っていると擦り切れてしまうことがあります。

バッグを使っていると床に置いたり、壁に擦れてしまうことがあります。それによってパイピングが徐々に傷んでしまうのです。最終的にはパイピングが擦り切れてしまいとても不格好な状態となってしまうことがあります。

バッグの中でも一番壊れやすいとされているのが角の部分にあるパイピングなのです。こちらが壊れているのに放置してしまうとそれ以外の部分まで早く壊れてしまうかもしれません。バッグ全体に影響を与えてしまう大切な部分なのです。こちらを補強することによって、バッグを長持ちさせることができます。しかし、自分で修理をするのは難しいでしょう。そこでバッグ修理を専門としている業者の出番となるのです。そちらに頼むことによって、パイピングを直してもらえます。

バッグ修理は業者に

バッグは特に女性の方が日常的に利用しています。常に肌身離さず持っている方が多いでしょう。その中にはいろいろなものを入れておき、外出先でさまざまな場面で役に立つのです。女性ごとにバッグの中身はとても個性的であることが多いです。それだけその人の生活にとって欠かせないものとなっています。また、バッグはおしゃれなアイテムとして重宝されており、洋服とのコーディネートを意識している方も多いでしょう。

このように多くの方に愛されているのがバッグなのですが、毎日使うということはその分劣化が激しくなりやすいです。もちろん大切に扱っている方は多いでしょうが、どれだけ注意して扱ったとしても経年劣化を避けることは難しいのです。いつかはバッグが壊れてしまうでしょう。たとえばパイピングが擦り切れてしまうことがあるのです。こうなってしまうとバッグがきちんと機能を果たさなくなってしまいます。自分のお気に入りのバッグが壊れてしまうほど悲しいことはないでしょう。

もし壊れてしまったならば捨ててしまう方がいるかもしれませんが、それはもったいないことです。バッグには専門の修理業者がいます。そちらに頼むことによってバッグ修理をしてもらうことができるいのです。そうすればお気に入りのバッグをいつまでも大切に扱うことができるでしょう。当サイトではバッグのパイピング修理に関する内容を紹介しています。バッグを日常的に利用している方にとっては役に立つ内容となっています。